Today Yesterday Total

記事一覧

繋がり

こんにちは(^^)片桐です!

今回は川場村の“繋がり”という事についてお話ししたいと思います。
ご存じの方もいるかと思いますが川場村の中には8つの地区があります。
私はその中でも一番人口の少ない中野地区というところに住んでいます。

イメージ的には人口から考えると地区の人達同志はみんな顔見知りなんだろうななんて思われるかもしれません。
ですが、実はそうでもないんです。
仕事の違いや、歳の差があったりするとなかなか顔を合わせる機会というものは
少ないのです。

しかし、地域住民の繋がりというものはとても大事です。

(ここからは私の推測ですが・・・)
そこで、昔の先人達は地域住民同志が老若男女問わず参加できて、定期的にコミュニケーションをはかれるようにレクリエーションの場を考えてくれました。

例えば・・・
現在では、バーベキュー・スローピッチ・野球大会・運動会・ボーリング大会などなど・・
一年の中で住民が家族で参加できるものがたくさんあります。
このような機会をもつことで世代に関係なく顔見知りになることができるのです。

自分も実際に参加してみて、これらのイベントは本当に大事なことだと思いました。そして、このような事を考えてくれた先人達は本当に地域の事を大事に
考えてくれたのだろうと思いました。

人と人の繋がりは何よりも大切なことだと思います。

縁人のメンバー同志も普通に生活していたらあまり接点というものはないかと思います。
しかし、“縁人”というものがある事でたくさんの人とも知り合えたり、お互いの刺激にもなります。
そして、少しずつでも根付いていくことで川場住民だけでなく、世田谷区民の方との繋がりの場になっていくと思います。

これからも縁人をみんなで盛り上げていきましょう!!

ファイル 274-1.jpg

ボーリング大会の様子です(^^)

トラックバック一覧

未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2013年07月06日(土)17時21分 受信
未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2013年07月06日(土)17時36分 受信
未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2013年07月06日(土)18時30分 受信
未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2013年07月06日(土)18時52分 受信
未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2013年07月06日(土)20時57分 受信
未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2013年07月06日(土)21時33分 受信
未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2013年07月15日(月)20時50分 受信

コメント一覧

事務局 2012年03月23日(金)13時58分 編集・削除

体レク大変だよねー。
今年も竹の調達やら、なにやら、よろしくお願いします。

GOLDIE COPELAND Eメール URL 2013年09月01日(日)12時16分 編集・削除

本語を含まないメッセージは投稿できませ<p>Analytiker berechnen das overweight Kinder haben auch davon eine 70% Wahrscheinlichkeit turning zu sein &uuml;bergewichtig oder fettleibig grownups..In Bestell to &ouml;ffnen Sie die Klinke, schieben Sie den Ausl&ouml;ser top most oder ziehen Sie das cable das Laufen von Haspen, und das Schieben von Schrauben doubles..Using dieses 4. Generationsmodell there is gesehenegesehene neuere Merkmale f&uuml;hrten ein than ever.?.When das Spielen von Scrabble On-line, you hat, to stellen Sie sicher, da&szlig; Sie brauchen Sie die Zeit-to lernen Sie die Briefe dieser many popul&auml;rer W&ouml;rter-Anfang along with und endet damit.?.At a zweckm&auml;&szlig;iger Standpunkt, es Macht hat been praktischer, T&uuml;ren zu setzen around das Seiten von diesen architecture, aber die Wichtigkeit in the door, die ein beeindruckendes Bild rahmt, von the interior war nie not addressed.?.</p>