Today Yesterday Total

記事一覧

籾摺り

田んぼ部会小林です。

昨日の脱穀 
ファイル 467-1.jpg
に引き続き、

籾摺りを行いました。



コンバインから軽トラックに乗せられたグレンキャリー(脱穀、脱穀!and文化祭!参照)、そしてそこから乾燥機に入れ
ファイル 467-2.jpg


水分を測ったところ

16,4%

ほんの少し高いので1%だけ調整乾燥の後


籾摺りを開始しました。


乾燥機から流されたもみは、
籾摺り機(青い機械)で籾殻が取り除かられ4枚の網で選別され(籾殻は外の青い網の袋に)、更に選別計量機で選別そして30キロの計られ、玄米で米袋に収められます。
ファイル 467-3.jpg


結果、今回収穫できたお米は5,5俵(米袋11袋)と少し、343キロでした。
ファイル 467-4.jpg

文化の日

今日は文化の日。

こちら川場村でも「文化祭」を盛大に開催しています。
農産物の品評会にモノは出品していますが見学すらいけません。

なにせ秋の行楽シーズン真っ盛り!!!
観光業を営む私にとってはかきいれ時です。


川場村のブルーベリーたちも真っ赤に色づきました。

ファイル 466-1.jpg




ファイル 466-2.jpg



収穫の秋を楽しましょう!


今月は24年産日本全国の中で最も美味しいお米を決める
2つの大きなお米のコンクールがあります。

「おいしいお米日本一コンテストin静岡」11月17日
「米・食味鑑定コンクールin鬼島平村」11月22日、23日

今年の「雪ほたか」の運命はいかに。

食味計測機の限界を超えた「102点計測不可能」
の私のお米の結果は・・・・

脱穀、脱穀!and文化祭!

 11月2日に脱穀をしました。縁人メンバーの小林さんのコンバインによりスピィーディーに脱穀をすることができました。ありがとうございます。小林さん。
ファイル 465-2.jpg
 その後、来年使用する用の種採りのため、手で1本1本採り始めました。気の遠くなるような作業になってしまい困っていたら、良い道具がありました。でかした!どんどん採れる採れる!
ファイル 465-1.jpg
 これで、やっと新米が収穫できました。もう少しすれば参加者の皆様のところにもお届けできると想います。もう少々お待ちください。
 また、本日、川場村文化祭でこの前の稲刈りイベントの際の写真を発見!
良い写真をたくさん撮っていただき写友ほたかの皆様にも感謝です。ありがとうございます。
ファイル 465-3.jpg
たくさんの方に活動を知っていただき良かったです。
ファイル 465-4.jpg

広報部会 

川場村文化祭開催中!!

ファイル 464-1.jpgファイル 464-2.jpg

寒風が吹いていますが、晴天にめぐまれ、賑わいを見せています!!
こんにゃく、なめこ汁の無料配布もあります。
体育館、文化会館では村民のみなさんの力作が展示されています。
そんな中、わが縁人の活動が、文化会館の写真展で展示されています。
写友ほたかの皆さんの熟練の撮影技術で、見事な仕上がりとなっています。
ぜひぜひ見に来て下さいね!!
(ただし、3日までなのです・・・)
続きは数分後の小野里レポートで!!

TB

【川場写真館】

昨日の【脱穀作業】では多くのメンバーの皆様に御協力頂き誠にありがとうございました。
お陰様で美味しいお米が出来たのではないかと思います。

隊長のカリスマ性、事務局の段取り、いつも見習う事が多いです。
今の【縁人~enjin~】がうまくまとまっている要因だと思います。

ファイル 463-1.jpg
今日、川場村では文化祭が行われます。(自分は菊を出品しました)
また献血も行われていますので、そちらにも参加しようと思います。

ファイル 463-2.jpg

また明日は【KAWABA国際自然文化サミット】が開催され、川場村を世界に発信して行こうという行事も予定されています。
今回のシンポジュームでは「ARTとしての川場村の自然写真」も発信されるとの事で今から楽しみです。

ファイル 463-3.jpg


自分は日々農作業をしながらインターネットを利用して、川場村の良い所を発信して行けたらなぁと思っています。


ファイル 463-4.jpg

その一番の近道になるのが【写真】ではないかと思います。

「百聞は一見に如かず」写真は多くを語らずとも多くを伝えるチカラがあると思います。

川場村の良い所を写真を利用して発信して行けたらと思って続けてきたのが【川場写真館】です。
ファイル 463-5.jpg

ニュースでこんな事を聞きました。


「私達人間を含むあらゆる万物は常に時間にさらされ、変化し続ける運命です

が、その流動し続ける時間を一瞬だけ止めて永遠に残すことが出来るのが【写

真】だそうです。」

キザだなぁ~と思いましたが、同感でした。皆さん写真を撮りましょう!
≪副≫