Today Yesterday Total

記事一覧

副隊長プレゼンツ第二回農業講座

皆さん毎日田んぼの管理ご苦労様です。自己紹介バトンリレーも千秋楽を迎えようとしています。職場風景や恥ずかしくない範囲での?顔写真もお願いしますね。
さて、比較的好評だったようなので!?副隊長プレゼンツ・第二回農業講座を開校します。受講料は無料ですので暇な方は時間潰しにご覧下さい。
縁人メンバーでも「今回初めて田んぼをやってみた~」という方や、世田谷の方で「田んぼの事は良く分かりません」という方の為にあまり難しくなく解りやすいテーマを取り上げたいと思います(^O^)/色々田んぼのうんちくを知っていればこれから川場の中を車で走っても、日々成長する田んぼを横目で見ながら米の成長が分かって少し楽しいかも、と思います。
今回は幼穂診断(ようすいしんだん)です。
ファイル 60-1.jpg

まずみなさんがこれから田んぼの水見に行った時に標準的な稲を一本選んで田んぼから抜き取ります。
ファイル 60-2.jpg

それを手で一枚ずつ葉をむしり取ってもいいですし、カッターがあればちょうど真ん中で半分に切ります。
ファイル 60-3.jpg

すると!何層にもガードされた葉の中心部に幼穂(ヨウスイ)(稲穂になる部分)がありました(@_@)
そう、米はある日突然出来るのではなくて、お母さんのお腹の中の子供の様に実はもう出来ているんですね~
!!
ついこの間田植えをしたようですが、もう今年の秋に収穫する米の赤ちゃんが出来たんですね~(^v^)
種の保存。輪廻?とにかく命は常に確実に次の世代へとバトンを渡し続けているんだと思うと感動です(>_<)
さて、これをする事によって何が分かるかと言うと、前回の講義の時に書いた稲の一生の中で最も重要な≪出穂期≫(子供で例えればいつ生まれるのか)が何日後に訪れるのかが解るのです。田んぼの草刈りや、追肥、防除など、米に関する作業のほとんどは出穂20日前までとか、10日前までとか、穂の出る時期を基準に考えて作業をします。その時の出穂期がいつになりそうなのか予測するのにとても重要になってくるのです。
ファイル 60-4.jpg

ちなみに縁人田んぼの幼穂(ようすい)ちゃんは今、写真のカッターの先の辺りの高さににありました。これが毎日ロケットの様に上へ上へと伸びて葉っぱを超えると出穂(しゅっすい)となります。皆さんも田んぼに行った際には一本取って是非見てみて下さい。俺の予想では縁人の≪赤ちゃん≫の出産予定日は天気もぐずついているので8月10日過ぎになりますかね~?
早くに田植えをした他の川場の田んぼでは≪飛びっ穂≫(とびっぽ)と呼ばれるちょっとフライングしてしまった穂が1~2本出始めています。注意して良く見てみると見つかるかもしれませんよ。
穂が出た後はすぐに花が咲き無事受粉が完了すれば立派なお米となります。


P,S 伊藤さんの情報では今日、世田谷FMでも縁人の事を紹介して頂いたようです。という事は健康村の同級生桑原君が世田谷FMの中のカフェレアール【川場健康村便り】毎週木曜10:30に原稿を送ってくれたのかもしれません。みんな見えない所で縁人の活動を応援してくれているんですね~(ToT)/~~~
ありがとう!
皆さんもコメントだけではなくて川場の写真でも撮ったら気軽にアップして下さいね。出来たら水見の時に、《今日の川場》を一枚撮ってきて載せてもらえると、嬉しいですね~(^O^)/


ファイル 60-5.jpg

            ピースな向日葵が咲いてました。

                             副隊長より

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.vill.kawaba.gunma.jp/enjin/diary-tb.cgi/60

トラックバック一覧

未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2013年07月06日(土)16時31分 受信
未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2013年07月06日(土)17時30分 受信
未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2013年07月06日(土)20時29分 受信
未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2013年07月06日(土)20時50分 受信
未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2013年07月06日(土)21時37分 受信
未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2013年07月15日(月)19時07分 受信
未承認 from 未承認
管理者に承認されるまで内容は表示されません。
2013年07月18日(木)18時42分 受信