Today Yesterday Total

記事一覧

春間近(^_^)

田んぼ部会小林です。

今年の冬はずーっと雪らしい雪は降らずこのまま雪なしで済むかな-と思っていたら

先日の大雪で(゚o゚;)

我が家も数棟ビニールハウスを潰していまいました。
ファイル 714-1.jpg
自然相手だからしょうがないですね。
これも農家の醍醐味です。

なにはともあれ間近には春が迫っています。


ウドも順調
ファイル 714-2.jpg
春に向けていろんな種を播いてます。
ファイル 714-3.jpg
ファイル 714-4.jpg
新たにいろんな品種の種も
ファイル 714-5.jpg

ドキドキ、ワクワク、ウキウキそしてワナワナって感じです(^^)v

稲刈り前日

稲刈り前日。
「ぐんまちゃん」も台風を乗り越え、なんとか最後まで持ちこたえてくれたようです。
ファイル 665-1.jpg

今日は明日の稲刈りに向けて前日の用意をしてきました。

ファイル 665-2.jpg
小雨の降る中、竹やぶから天日乾燥用の竹を伐採。

ファイル 665-3.jpg
どのくらいの時間がかかるのかのシュミレーションと、スペースを空ける都合で少し刈り取ってみました。
メンバーや役場の方々など、多くの方が村の活性化の為に協力して下さいました。
ありがとうございます!
ファイル 665-4.jpg

「はって(川場方言でいう所の天日乾燥用の足の木)」を組んで乾燥させます。
ファイル 665-5.jpg
前回の「草むしり&ひえ抜き」今回の「前日準備」せっかくの休みの日だったり、皆さん仕事が忙しい中、多くの方が力を貸して下さいました。
ありがとうございます!
明日は台風24号の影響で天気が心配されますが、「晴れ男」の隊長のチカラに期待したいと思います。
皆さん明日は楽しみましょう!宜しくお願い致します。
《副》










さてさて、ここからはこの場をお借りして、【縁人~enjin~】についての自分なりの考えを書かせて頂こうと思います。
長くなりますので、もしかな~り暇な方がいらっしゃいましたらお読み下さい。
それ以外の方はスルーでお願いします。

なんでもそうですが「イベント」をやるという事は色々と大変な事も多いもので、田植え、草刈り、毎日の水の管理、稲刈りなど「田んぼアートいいね!」と一言で言っても、一年を通すと目に見えない大変な作業も結構多いものです。

メンバーの方にとっては、寝ていられたり、遊びに行けるはずのせっかくの休日に草むしりなど作業をお願いした事も多かったと思います。

ではなぜそんな大変なイベントを行うのでしょうか?
「村の活性化」「世田谷区との友好関係」「仲間同士の絆作り」等々、色々あると思います。

中には「あの先輩に頼まれたらノーとは言えない」とか、「部活動の先輩後輩で世話になった」とか、「仕事でいつも面倒を見てもらっているので簡単には断れない」という方もいるかもしれません。

今時の若い方の言い方をするならば「面倒くさい関係」もあるかもしれません。

でも自分はその「面倒くさい関係」が全て悪いとは思っていません。


それは「村」という組織自体が昔から「助け合い、面倒を見合い、協力して」こそ成り立ってきたと思うからです。

そういう「断れない先輩」は面倒くさいだけではなく、自分が仕事などで困った時には必ず「背中で助けてくれる先輩」でもあるからです。
これは自分が強く実感した実体験でもあります。

そういうわずらわしい人間関係が面倒くさくて、人を頼りもしないし、頼られるのも嫌。人には干渉せず、隣の家の方の顔も知らないし、挨拶もしない。
そういうサバサバしたクールな暮らしは確かに「面倒くさい」事はないでしょう。現に都会ではそういう生活が当たり前になりつつあります。

しかし、はたしてそんな生活が豊かで楽しい生活と言えるのでしょうか?

また、自分が本当に困った時に助けてもらえるのでしょうか?

先の大震災で、多くの方が人に助けられ、また助け合う関係の大事さを再確認したのではないかと思います。

自分は誰でも多かれ少なかれ、人に助けられ、自分の役割があり、人と人との人間関係があるから社会は成立し、生きてゆけるのではないかと思っています。

村では昔から火事があれば全員で協力して消しました。豪雨があれば地域全体で川や橋を直し、葬式の際には隣近所が力を貸し、結婚式などは地域全体の祝い事として成り立ってきました。

また、そういう付き合いが出来ない人「自分だけが良ければ良い」「助け合いなどしたくない」という考えの人は村では暮らせなかったのだと思います。

「困った時はお互い様」の精神です。

最近では火事は消防署員が消すもの。葬式は葬儀屋がやるもの。災害復旧は業者がやるものと、村の中でも時代と共に意識が変わってきているのを感じます。

その為、「同じ村に住んでいながらも知らない人」というのが昔と比べ増えてきているのを感じます。

縁人で活動をして、一番良かったなと思う事は、川場村の中に若い知り合いがたくさん出来た事です。
今までなかなか知りあうきっかけがなかった方と、とても親しくなれました。

役場に行って右を向けば小池くんや角田くん。
左を向けば村山くんや五十嵐くん。
役場に行くと、なんとなく皆に見られているようで緊張したのですが、お陰で行くのがだいぶ楽しみになりました。

ふるさと公社に行けば3人衆。
他に商工会の方や農業会、そして世田谷区役所チームの皆さんや参加して下さった多くの世田谷区民の皆様方、とても多くの方と親しくさせて頂きました。
これは縁人の活動がなかったら、無かったであろう関係だと思います。

何十年後か、役場の若いメンバーが年を重ね、リーダーとなり村の重要なイベントやプロジェクトを行う時、今、面倒くさいと思っている関係はこの上ないネットワークになるでしょう。

「昔、若い頃、縁人で一緒に田んぼアートをやった仲間」
という関係がどれだけ強く効いてくるかを想像してみて下さい。


メンバーは年を取ってもきっと助けになってくれます。
「こんな時に頼れるのはあの人しかいない」という存在になっていると思います。

それは今、サバサバして楽な道を選んだ人には無い絆です。

いずれ皆年を取り、役場の若い方が総務課長さんになり、ふるさと公社の方が社長になり、商工会の会長になり、農業団体の代表になる。

そこで改めて全員が顔を合わせる機会があったとしたら、「初めまして」ではなく、もうプロジェクトは半分成功しているようなものです。


「未来の川場村を元気づける為の若者同士の絆作り」
こそ縁人の最大のテーマであり、活動意義の一つではないかと思います。


建物を作ったり、道路を作ったり、目に見える「ハード」にお金をかける事は簡単ですが、村に住んでいる人同士が仲良くなり、協力出来る絆作りはどちらかというと「ソフト」の投資になり、それゆえ村もお金を出しにくいものです。
しかしそれが将来的にどれだけ重要な投資になっているのかは明らかです。


その点川場村では村を挙げて縁人の活動をバックアップして応援してくれています。そういう所が今の「川場って最近活気があるよね!」と多くの方に言って頂いている要因なのではないかと思うのです。

今、メンバーは20代~30代ですが、何十年後か、それぞれのポジションにおいて、この村の責任を背負わなければいけない立場になると思います。

その時にこそ、今作っている縁人の「目に見えないネットワーク」が発動する時だと思っています。

それは簡単な事ではなく、「面倒くさい」事を地道にやってきた人だけが手に入るものだと思うのです。

なんだか上手く伝えられませんが、それって凄く大事な事ではないかと思うのです。

稲刈り最盛期です。

川場村は稲刈りの最盛期です。
ファイル 664-1.jpg


昨日は川場小学校5年生にによる「抜き穂祭」が行われました。
ファイル 664-2.jpg


ファイル 664-3.jpg


ファイル 664-4.jpg


ファイル 664-5.jpg
いよいよ縁人田んぼアートもフィナーレを迎えます。
台風の進路が少し心配です。



新米

田んぼ部会小林です。

川場村はいよいよ稲刈りシーズ
ファイル 663-1.jpg
ファイル 663-2.jpg

早速収穫したての新米を、最近GETした炊飯用土鍋で炊いてみました。
ファイル 663-3.jpg
ファイル 663-4.jpg
なかなかの味です。

リンゴの収穫

ファイル 654-1.jpgファイル 654-3.jpg

今我が家ではリンゴの収穫が始まりました。採っている品種は『さんさ』です。ほどよい甘さで酸味も少しあるバランスのとれたリンゴです。小粒ですが果肉が柔らかくなりにくいので貯蔵にすぐれています。今年は猛暑でなかなか色がつきにくかったですが、ここにきてやっと色がでてきました。宮田

感動の甲子園

甲子園での群馬県代表・前橋育英高校の全国優勝は本当に多くの感動を与えて頂きました。
ファイル 649-1.jpg

当然のことながら、地元上毛新聞でも大きく取り上げていました。
ファイル 649-2.jpg

当たり前の事を徹底してやる事の大事さ「凡事徹底」ですね。
ファイル 649-3.jpg
エースの高橋くんは沼田市利根町出身。その他にも新治町、白沢町出身の選手もいて、地元の子供達にも大きな夢を与えてくれました。
ファイル 649-4.jpg
TBもツカサくんも熱い夏を過ごした事でしょう!
田んぼアートも穂が出て立体的になってきましたよ。
ファイル 649-5.jpg
《副》

梅雨のありがたみ

田んぼ部会小林です。


今年は本当に雨が少なく、近隣の町村では水がなく田植えが出来なかった田んぼがあるそうで。

その点、川場村の田んぼは水資源の豊富さを実感していますが、畑はカラカラで野菜の苗を定植したら枯れてしまったり、水撒きをしなければならなかったり大変でした。

また、乾燥しているせいで4・5月で5回も火災がありました。


ここ最近、やーーっと梅雨めいた天気になりホッとしてまいます。


毎年『ジメジメして蒸し暑くって雨で仕事もはかどらないし、イヤだなー』って思ってましたが、やっぱり雨そして梅雨は必要ですね。

畑の野菜も安心して成長を見守れるようになりました(^_^)v

エダマメ
ファイル 604-1.jpg
トウモロコシ
ファイル 604-2.jpg
ジャガイモの花
ファイル 604-3.jpg
ルバーブ
ファイル 604-4.jpg

オール川場で情報発信。

ホームページやブログ、facebookやtwitterなど、スマートフォンの普及により、個人が情報発信をしたり、気になった場所の情報を簡単に知る事が出来る時代になってきていると思います。

お隣のみなかみ町・猿ヶ京温泉さんでやられていた面白い取り組みを御紹介したいと思います。
それは地域のブログを一つのサイトに集め、より多くのお客様に地域の情報を紹介する取り組みです。
例えば道の駅に来てくださるお客様は「川場ファン」の方が多く、「もっと川場村の良い所を知りたい」と探されているのではないかと思います。

川場村でも多くの方が情報発信をされていますが「川場村には他にもこんな良い所もありますよ」とお互いのお客様やファンを横に繋げてゆけたら、お互いの経済的な相乗効果も上がるのではないかと思いました。

川場村でも、とても多くの方がブログで情報発信をされていますので、その一部を御紹介致します。

道の駅・田園プラザ川場さんのブログ↓
http://ameblo.jp/denenplaza/

縁人~enjin~隊長のブログ↓
http://jun4711.blog.fc2.com/

田んぼ部会小林君のブログ↓
http://satoshi-kawaba.blog.so-net.ne.jp/

川場村産コシヒカリ雪ほたかのブログ↓
http://yuki-hotaka.blog.so-net.ne.jp/

お洒落な果樹園レストラン「ティアツリー」さんのブログ↓
http://yaplog.jp/tiatree/

吉祥寺さんのブログ↓
http://ameblo.jp/seiryuzankitijyouji/

悠湯里庵さんのブログ↓
http://yutorian.exblog.jp/

ドライフルーツ「ノンフライりんごちゃん」のブログ↓
http://blog.goo.ne.jp/0278522983

あるきんぐクラブさんのブログ↓
http://blog.goo.ne.jp/kaminari56/e/2472007dfd8509ac2d97fb8145b09071

桐の木平キャンプ場さんのブログ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/kirinokidaira/MYBLOG/yblog.html

誉國光さんのブログ↓
http://www.homare.biz/?cat=9

川場スキー場さんのブログ↓
http://ameblo.jp/kawabaski/

関工務所さんのブログ↓
http://kawaba.blog59.fc2.com/

川場村のこんにゃく屋さん「宮川商店」さんのブログ↓
http://kawabakonnyaku.blog86.fc2.com/

健康村世田谷・中野ビレジさんのブログ↓
http://www.furusatokousha.co.jp/miryoku/5gatsu.htm

ホテルSLさんのミニブログ・TW↓
https://twitter.com/HotelSL

川場スキースクールさんのブログ↓
http://kawabass.jugem.jp/?eid=175

川場村の管理釣り場レイクフォレストさんのブログ↓
http://lakeowner.exblog.jp/

宮田果樹園さんのブログ↓
http://ringo.boy.jp/

永井酒造さんのページ↓
http://www.mizubasho.jp/internal/jp_top.html




ひとりひとりが川場村の良い所を情報発信してくださり、見て下さる方も、「へー、川場村にこんなに良い所があるとは知らなかった。次は寄ってみようか」となれたら素晴らしいと思いました。

色々なブログが集まり、【オール川場】としてみんなで情報発信してゆけたら、忙しくて更新が遅れても見ていて下さる方々を飽きさせないのでは?と思いました。



お時間のある時にのぞいて見て下さい。きっと「今まで知らなかった川場村の良い所」が見つかるのでは、と思います。思い当った所を集めましたが、きっとまだ自分も知らない発信もあると思います。その時は情報宜しくお願いします。



個人個人が川場村の良い所を発信してゆき、それが横に手を繋げたら、きっと大きなチカラになるのではないかと思いました。
ファイル 563-1.jpg
《副》

田んぼの作業が始まりましたが・・・・

みなさん、こんにちは。ふるさと公社 増田です。
川場では稲作の準備も始まりましたが、畑にも野菜の作付けが始まりつつあります。
今日は畑の様子を載せたいと思います。

ファイル 562-1.jpg
植えられていたのは、ネギとレタスでした。まだ空いている場所が目立っていましたが、これから続々と野菜が植えられていく事でしょう!

ハウスの中では植えられるのを待つように、野菜の苗が徐々に芽を出して少し大きくなりつつありました。   
                         ↓
ファイル 562-2.jpg
ファイル 562-3.jpg
ファイル 562-4.jpg

りんごの花も咲き始めていましたよ~!!また花見が出来そう!!

中野地区のしだれ桜と幟旗(のぼりばた)

いつも縁人を見えない影から応援していてくれる先輩に素晴らしいポスターを作って頂きました。
中野集会場近くで行っています。
是非どうぞ!


ファイル 561-1.jpg
中野って団結力がありますよね~!