Today Yesterday Total

記事一覧

お米のコンクール

11月22・23日に長野県・木島平村にて「第14回 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」が開催されました。

ファイル 476-1.jpg
川場村からもお米が出品され【縁人~enjin~】の皆さんにも脱穀、籾すり、などを手伝って頂き、川場小学校5年生が「田植祭」や「抜穂祭」などを行ったお米も出品されました。

全国から3915点のお米が出品され、結果は見事最高賞の金賞受賞!


ファイル 476-2.jpg


全国の米農家がノドから手が出るほど欲しい「ダイヤモンド富士」の賞状も頂きました。

この「富士山」は日本の頂点を意味し、その凄さは米農家なら誰でも良く知っています。


ファイル 476-3.jpg
作業でも頑張ってくれ、見事な【男気】を見せてくれたのは田んぼ部会のエース!

いつも困った時に頼れるのはやはりこの男!!

(そして小池シリーズ最大のライバルでもある??)

ファイル 476-4.jpg

会場には全国から多くのメディアやお客さんも訪れ、川場村の良いPRが出来たのではないかと思いました。

PS:隊長の「雪ほたかの糀酒」や「ドライフルーツ」も多くの方が手に取り、会場の注目を集めていましたよ!
ファイル 476-5.jpg

川場村の良い物をどんどん商品化して、道の駅やスキー場など、たくさん来て下さるお客様に紹介して行きたいですね!

≪副≫

田んぼアートの案

「来年の田んぼアート」の案を色々な方々から頂きます。

忘れないようにブログに記しておきます。

1・SLの絵は川場らしくて良かった。

2・2枚の田んぼを使ったらどうか。

3・線路をSLが走っているようにして、そのSLがリンゴ狩りなどをしながら川場の名所を巡る絵。

4・橋の影を線路の様にうまく使う。

5.田んぼにふれあい橋を書き、いつでも影が写っている様なトリックアートにする。

やる、やらないはともかくとして、案はたくさん出た方が良いですね。

皆さんもだれかに案をもらったら参考に教えて下さい。


籾摺り

田んぼ部会小林です。

昨日の脱穀 
ファイル 467-1.jpg
に引き続き、

籾摺りを行いました。



コンバインから軽トラックに乗せられたグレンキャリー(脱穀、脱穀!and文化祭!参照)、そしてそこから乾燥機に入れ
ファイル 467-2.jpg


水分を測ったところ

16,4%

ほんの少し高いので1%だけ調整乾燥の後


籾摺りを開始しました。


乾燥機から流されたもみは、
籾摺り機(青い機械)で籾殻が取り除かられ4枚の網で選別され(籾殻は外の青い網の袋に)、更に選別計量機で選別そして30キロの計られ、玄米で米袋に収められます。
ファイル 467-3.jpg


結果、今回収穫できたお米は5,5俵(米袋11袋)と少し、343キロでした。
ファイル 467-4.jpg

小さな旅in川場村

明日、日曜日の朝8時からのNHK【小さな旅】は川場村の特集です。
お時間のある方は是非ご覧下さい。
リンク先に「予告動画」ありです→http://www.nhk.or.jp/kotabi/jikai.html

イベントも無事成功。

皆さん稲刈りお疲れ様でした。
まだ脱穀、籾すり、精米の作業は残っていますが、2年目の田んぼアートは無事成功のようですね。
さてさて、イベントがあるとブログを見て下さる方が増えます。
そこで見て下さっている方にお願いなのですが、「ペンネーム」で良いのでたまにコメント頂けないでしょうか?書いた方も嬉しく、交流も深まり、やる気もが出ると思いました。
宜しくお願いします。
≪副≫

ついに完成!!

ついに完成しましたよ。
隊長の自信作。雪ほたかで作った糀酒です。
これも【6次産業】・【農商工連携】の一環ですね。
ファイル 423-1.jpg
甘酒は飲む点滴と言われるほど栄養になるそうです。

ファイル 423-2.jpg
デザインもカッコいい!!
ファイル 423-3.jpg
販売のイベントも行列の大盛況でした!
ファイル 423-4.jpg
イベントでは隊長に会えるかも!?
皆さん宜しくお願いします!

ファイル 423-5.jpg
≪副≫

川場村のドライフルーツ

田プラで行われたイベントに行って来ました。
ドライブルーベリー。
ファイル 422-1.jpg
ドライトマト。
ファイル 422-2.jpg
お洒落にパッケージされていましたよ。
ファイル 422-3.jpg
新たなヒット商品が生まれるといいですね!

川場村のりんご

ファイル 415-1.jpg

久しぶりの宮田です。連日の残暑でかなり厳しい毎日をすごしてます。その中で昨日は数日ぶりにまとまった雨が降ってよかったです。またサッカーの日本がイラクに勝ち、ライバルのオーストラリアが負けたということでとてもいい一日でした。
さて今川場ではつがるの出荷が始まっています。つがるは名前のとおり青森のりんごで早生品質の代表みたいなものです。味は爽やかな甘さ、酸味は少ない、果汁が多めです。つがるはスーパーで簡単に手に入りますが、やっぱり産直の方が断然美味しいとおもうので川場に来たときは是非食べていただきたいとおもいます。

もうすぐ実りの秋

川場村も残暑が厳しいですが、川場ファンのみなさんいかがお過ごしですか。

夏バテでもおかわりできます。
川場村こしひかり 「雪ほたか」

ファイル 411-1.jpg


9月中旬をめどに23年産の販売を終了し、
10月中旬に販売開始予定の24年産新米を待ちます。


最近は、稲刈り前にヒエぬきです。
ここは、有機無農薬水田ですのでヒエがいっぱい!


ファイル 411-2.jpg


ファイル 411-3.jpg


ファイル 411-4.jpg

キュウリの日々。

おはようございます。
キュウリの収穫が最盛期を迎え、毎日忙しい日々を送っております。
毎朝4時半に起きて、雨の日も毎日休みなくキュウリの収穫をしています。ファイル 370-1.jpg
収穫したキュウリは長さ、曲がり、キズなど9種類に分けられ、箱に詰めて出荷されます。
ファイル 370-2.jpg
昨日の田んぼアートです。
ファイル 370-3.jpg
多くの方が橋の上から「スゴ~イ!」という声を聞くと、なんだかドヤ顔になってしまいますね

!(^^)!

次は事務局長お願いします!
≪副≫