Today Yesterday Total

記事一覧

野田総理来村

お疲れ様です。10月10日に野田佳彦内閣総理大臣
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%94%B0%E4%BD%B3%E5%BD%A6
↑ウィキペディア。
が地方の山村の実態を視察なさる為川場村にいらっしゃいました。
その時の様子を役場の広報課の&先輩が写真に撮って下さいましたので、御報告致します。
父親は農家の6人兄弟の末っ子。母親は農家の11人兄弟の末っ子。末っ子同士の結婚で、お金もなく披露宴も上げられなかったそうです。苦労して政治家になられただけあって親しみのもてるお顔でした。
生まれて初めてというコンバインの運転。なかなかお似合いです。この為に最新型の新車のコンバインを借りてきました。
ファイル 143-2.jpg
芸能人の方の時には「写真、握手はご遠慮下さい!」と強く言われましたが、総理の場合、お願いすると気軽に写真も握手も受けて下さりました。これにはちょっと予想外。
ファイル 143-3.jpg
でも現役の総理大臣ともなると警備が半端ではなかったです。上空ではヘリが待機してるし、村の隅々まで警察官が立っているし、総理一人を警備する為SPの方が30人くらいはいたのではないでしょうか?どの方も目つきが堅気の人ではない殺気立ったオーラを出していて気軽には近づけません。
ファイル 143-1.jpg
その後ファーマーズマーケットにて自腹で【男気買い】。お買い上げありがとうございました。
見逃してしまった方はどうぞ。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209253.html
ファイル 143-4.jpg
15日の縁人の世田谷の方との稲刈りの時にも使われる【名主の館】にて昼食会。皆さんもここで昼食会を予定していますので、御期待下さい。
関村長からお土産にお米が手渡されました。
ファイル 143-5.jpg
数日後、内閣府、首相官邸の野田総理大臣の書かれたブログにどうやら自分の事を書いて頂いたようです。自分の事というより縁人メンバーや農、商、工、官、川場村の若い人、全員の気持ちを乗せて必死で話しました。縁人の皆さんの気待ちも言葉に乗せたつもりです。その想いが野田総理には伝わったようです。

【ブログアップ】内閣府、首相官邸ブログ「官邸かわら版」に、野田総理からのメッセージ。
http://twme.jp/pmo/009L
縁人の皆さん全員に感謝の言葉を送ります。


≪副≫

10月8日の川場村

次のアップを待つ間、今日の川場の様子をお届けします。
三連休の川場村は絶好の行楽日和です。是非お出かけ下さい。
ファイル 139-1.jpg
空気が澄んでなんとも清々しいです。
ファイル 139-2.jpg
これが≪はって干し≫という川場の稲を乾燥させるスタイルです。
ファイル 139-3.jpg
ハゼがけ、はんで干し、はざかけ、などなど日本各地で様々な呼び名があります。トーテムポールの様に縦に干したり。はってを5段くらい高く作ったりとても色々な干し方があるんですよ。
この干し方で、「はって」という呼び方が標準語でないと知った時は結構な衝撃でした。

この↓≪妖精の家?≫は川場では「茶坊主=チャボウズ」と呼ばれる藁を乾燥させる方法です。
ファイル 139-4.jpg
川場村の稲刈りも半分以上は終わったかもしれませんね。
この連休で兼業農家の方が稲刈りを済ませればほとんど稲刈りも終わるのではないでしょうか?
ファイル 139-5.jpg
≪副≫

川場小稲刈り体験レポ

ファイル 138-1.jpg

午前中に川場小の子ども達が稲刈り体験をしました。
講師は縁人メンバーのお二人!
外山さんに小林さん。お二人とも男気抜群な方々で
子ども達も真剣に耳を傾けてました。


子ども達は3班編成で交代で刈る係、受け取る係、束ねる係に
分かれて、みんな仲良く稲刈り体験を楽しんでいました。
ファイル 138-3.jpg

メンバーのお二人はと言うと・・・
一言で言えばビシッと決めてました(o^-')b グッ!
ファイル 138-4.jpg


ちなみに、稲刈り体験の最後は来週末我々縁人も行うはってがけ
をやっていました。来週末縁人も上手くできるんでしょうか?
ファイル 138-5.jpg


by ほっしー

今日の川場の様子です 9月30日編

秋の川場は気~~持ちいい~~風が吹き抜けています!         
ファイル 132-1.jpg
こんなマシーンで稲刈りしてます。↓お値段はレクサスくらい?
ファイル 132-2.jpg
コックピットの様子。現代では最先端の技術でサンダルでも稲刈り出来るようになりました。
ファイル 132-3.jpg

ラン・ラン・ララ・ランランラン♪♪
(お婆さんの声で・・)「その者蒼き衣を纏いて金色の野に降り立つべし。
失われし大地との絆を結び、ついに人々を清浄の地に導かん。」


川場村は今、見渡す限り、≪風の谷のナウシカ≫の一節に出てきそうな金色の原に覆われています。
ファイル 132-4.jpg
機械化もいいですが、俺はやっぱり川場に似合っているのは≪はって干し≫の風景だと思います。
こういう美しい風景をずっと後世まで残したいですね。
ファイル 132-5.jpg
≪副≫

スタンバイOK&川場のグルメ

雄一さんからバトンを受け取った、田んぼ部会小林です。
今日はやっと晴れて、空気も秋って感じでした。何と言っても今年は、二度の台風直撃が恨めしいです。

しかしながら、いよいよ稲刈りシーズンです。我が家でも、明日から稲刈りをスタートしようと思っています。今日は、稲刈りに向けて、機械を引っ張り出して、セッティングして、コンプレサーでほこりを吹き飛ばたり、コンバインのオイル交換なんかをしてました。
明日から働いてもらう機械がこちらです。
ファイル 126-1.jpg

手前がコンバイン、一番右が乾燥機、その隣りの青いのが籾すり機、その奥の白いのが選別計量機、一番奥がお米用の予冷庫です。
今は、これらの機械が故障しないで、いい天気が続いてスムーズに稲刈りが出来ることを願うばかりです。



話は変わりますが、先日田園プラザの商品券を頂きまして、昼食を田プラでとってきましたので、ちょっと紹介します。
食事をしたのは、お食事処あかくら
メニューはこんな感じ
ファイル 126-2.jpg


この中から、おきりこみ800円、ミニ豚丼セット450円を注文しました。
注文したものが来る間、店内を見渡すと壁にはこんなのが貼ってありました。
ファイル 126-3.jpg


『川場村食べ歩きスタンプラリー』なんてやってたんですね。全然知りませんでした。
特賞の台北2泊3日というのはかなり魅力的ですね。1等の雪ほたかについても、生産者として自信を持って太鼓判を押せると自負しているので、ぜひみなさんも挑戦してみてはいかがでしょう。

出てきた料理はこちら
ファイル 126-4.jpg

味については大満足でした。
特におきりこみは、しいたけ、舞茸、牛蒡、人参、大根、ネギ、みつば、こんにゃく、豚肉、等々具沢山でとても美味しかったです。


最後に、珍しい写真を
ファイル 126-5.jpg

消防車の可搬の小型ポンプの調子がイマイチだったので、全開で10分ぐらい放水してきました。

次は、新加入の木村君にバトンを渡そうと思います。
木村君、お願いします。

田んぼアート先進地視察

  9月19日現在の川場の田んぼの様子です↓
ファイル 122-2.jpg

今日は縁人メンバーで新潟県にある北関東最大規模の田んぼアートを視察に行って来ます。参加される方は宜しくお願いします。今回残念ながら仕事の都合で参加できなかった方は写真等を撮ってきますので後で御報告致します。もしくは戸部君がツイッターでこまめに発信してくれるかも!?
さて、隊長のアップにもありましたとおり、昨日は9月とは思えない猛烈な残暑の中、川場村民中学校合同運動会が行われました。
青春の思い出がよみがえるフォークダンスに縁人メンバーも多数参加(苦笑)
ファイル 122-1.jpg
運動会に参加してみて感じた事は、始まって約一年の”縁人”~ENJIN~ですが、≪村の中の若い衆の繋がりが、この”縁人”に参加した事でとても強まったなぁ≫という事です。普段同じ村の中で暮らしていても、お互い仕事が違ったりする為、特別な用でもない限り、なかなかゆっくり話をする機会が無いものです。
この”縁人”は元々は【世田谷・川場縁組協定30周年】を記念して何かイベントをしようと言う事で立ちあがった組織ですが、結成の時、隊長から、「村の中の商工会、農業会、役場、勤め人の方、そういう垣根をなくして一つになれる若い衆の会を作らないか?」という呼びかけから縁人は生まれました。
運動会全体を見渡せば、役場のテントを見ても、商工会の出店したテントを見ても、参加している選手を見ても、縁人メンバーがいっぱいでした。小さな村なので顔ぐらいは見た事があったという方も、この一年間の活動で、ほとんどの方と≪親しい知り合い≫になれた様な気がします。さらには世田谷区の関さん、廻さん、桑門さん、小林さんとも縁を深められました。
大きなハコ物を建てたりするハード面に村の予算を使う事も重要ですが、人と人の繋がりを深めるというソフトの事業にどれだけ力を入れられるかという事も、これからの元気な村づくりを考えた時に絶対必要になってくると思いました。
立派な建物だけあっても、そこに暮らす人たちに元気がなければ意味が無いからです。
≪全国にある元気な自治体に行ってみて、その全てに共通して言える事は、そこには必ずそれを支える元気な若者達がいる事である≫と、ある評論家が言っていました。全く同感です。
今回は一泊二日の視察なので、夜はこれからの元気な川場の村づくりなども、お酒を飲みながらゆっくり意見交換出来ればと思います。
≪そう遠くない未来、縁人のメンバーが川場の未来を作ってゆくんだ≫というくらいの気概を持った会にしたいですね。
さてさて台風がまた近付いているようです。
(もうこれ以上田んぼをいじめないでほしいですね・・・)
          台風15号・16号の様子↓
ファイル 122-3.jpg
個人的な話ですが先週富士山に行って来ました。
ファイル 122-4.jpg
川場でもトレイルランニングが行われる事は前回御紹介しましたが、富士山でもやってるみたいです
ファイル 122-5.jpg
[そこに山があるから登るんだ。そして誰よりも早くてっぺんに立ってみたいんだというのは人間の本能なのでしょうか?]
≪副≫

秋の川場

ヤッちゃんのブログがアップされるまで≪今日の川場≫の写真でもアップしときますね。

               川場の田んぼもすっかり秋の気配です。
平成に入って最悪の被害を記録してしまった【台風12号】の影響で縁人の田んぼはもとより他の川場の田んぼでも、だいぶ倒伏した田んぼが見られます。
下の写真の手前にある大きな田んぼは田んぼ部会のリーダーYUICHI君の田んぼですが、右手前がほんの少し潰れただけで、さすがに素晴らしい出来です!
ほぼ100点の出来と言っても良いでしょう。お見事!!

ファイル 116-1.jpg
        
       しかし田んぼはいつ見ても美しいですが、秋はまた格別ですね

ファイル 116-2.jpg
       あ~早く美味しい新米の炊きたておにぎりが食べたいですね
ファイル 116-3.jpg
       空もすっかり秋の雲

ファイル 116-4.jpg
ちなみに秋に良く見るこの雲は《うろこ雲》や《ひつじ雲》と呼ばれますが、その違いはどのくらい上空に出来るのか?や、一つ一つがどのくらいの大きさかによっていくつも呼び名が変わるそうですhttp://allabout.co.jp/gm/gc/220767/(もっと詳しく知りたい方はどうぞ)

他に《さば雲》《いわし雲》なんていう呼び名もあるそうですよ。


『男心と秋の空』
とは秋の雲の様に変わりやすい空模様と、浮気がちな男の心を重ねたものだとか・・・皆さん気をつけましょう!
そのくらい秋の雲は形を変えるのが早いそうです。

『天高く馬肥ゆる秋』

そう思って澄んだ秋の空をのんびりと見上げながら一日ぐらいゆっくりと過ごしてみたいもんですね。
皆さんも面白い形の雲でも見つけたらアップお願いします。
ファイル 116-5.jpg
ねこじゃらし?
草もすっかり秋の草。
ですね。
《副》






        

キタ━(゜∀゜)━ !!

皆さんの春からの手入れが実りまして・・
ついに田んぼアートの字が、浮かび上がって・・・


           キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!
ファイル 110-1.jpg

みなさんありがとうございました。細かい所は、是非アップしてご覧下さい。
≪場≫の字に測量士の完璧さが伺えます!(ゴチャゴチャしてて難しかった・・)

測量の親方、潤ちゃんさすがだねー。沼田土建の方にも御協力頂きました。
(ちなみに場の字は村長さんが植えてくれました)


隊長!!もうこれで「若い衆がなんかやったみたいだけど、なんて書いてあるかわかんねーなー・・」なんては言わせませんで~。


しか~し!
問題は台風の接近です。
ファイル 110-2.jpg

≪実るほど頭を垂れる稲穂かな・・・≫
稲穂で頭の重くなった稲は、ここからの一か月で上から強い雨で押されたり、暴風で横から押されたりすると、あっけなくベッタリ倒れてしまいます。
ファイル 110-3.jpg
ここでお願い!
記念に写真を取られる方は倒れる前がチャンスです。もし倒れたら≪幻の田んぼアート≫になってしまうかも、です。
皆で台風の被害が無い事を祈りましょう。


ま、縁人の稲は根性があるからちょっとの台風ぐらいじゃへこたれないと思いますけど・・・!
次は角田君でしたっけ?宜しくお願いします。

≪副≫

リリーフ登板

皆さん田んぼの管理毎日お疲れ様です。忙しくてブログのリレーがストップしているようなので、隙間埋め程度にご覧下さい。
当初の予定では〈クッキリ〉とでしたが、今の所〈ぼんやりと?〉字が見えてきたようです。若者達が頑張っている一年目なので寛大な心でご覧下さい(>_<)
上手くいけば[世田谷・川場 30TH]と浮き出る予定です。



ファイル 103-1.jpg


村の中のコシヒカリの穂もずっしりと垂れ始めてきました。気が付けば秋ですね。
「熱かったけど、短かったよね・・・夏」

ん?どっかで聞いたような。。?
ファイル 103-2.jpg
右がコシヒカリ左が古代米です。右のコシヒカリの方が背が高くまだ緑色の穂がつっ立っていますが、左の古代米は短めでもう色の着いた穂が垂れ始めています。

ファイル 103-3.jpg
米は頂上部より熟してきますので、先端が黒く色づいて元の方はこれからです。そうしたらもう少しクッキリと字が浮き出るのでは?と期待しています。
ファイル 103-4.jpg


さてさて私事ですが、先月、《川場で景色が一番良い所》と言う事で、局長のお店【ティアツリー】
(川場でお洒落にお茶したい方はこちらへhttp://www15.wind.ne.jp/~tia-tree/)
の駐車場をお借りして農家の若手で≪現代農業≫というと~ってもマニアックな雑誌の撮影会が行われました。
(この雑誌は本の業界が低迷に苦しむ中、マニアックに徹した内容がウケているのか月平均20万部の売り上げで、今も毎年購読者が増え続けているという今時レアな雑誌としても注目されています)

http://www.ruralnet.or.jp/gn/201109/kant.htm




トラックに荷を積んだ時などに使う【南京縛り】など農家の縛り方を撮影しました。詳しくは雑誌【現代農業9月号】をご覧ください。
ファイル 103-5.jpg
http://lib.ruralnet.or.jp/video/(かなり暇な人限定の動画あり)


そうそう、今日は金曜ロードショーで地上波初登場[エヴァンゲリオン新劇場版・破]があります。ラスト15分のシンジの暴走・覚醒の描写が大好きです。
ちなみに序・破・急(じょはきゅう)とは雅楽・能楽などに使われる言葉で3部構成を意味し、今回の破は第2部になります。エヴァ初の方でも内容が分かるので良かったらどうぞ。http://www.cinematoday.jp/movie/T0006286
テレビ用に映画とは少し内容を変えてあるとか・・・

≪副≫

田プラが全国1位に!

日本経済新聞が行った≪何でもランキング≫の中の{家族で一日遊べる道の駅・部門}で我らが【田園プラザ川場】がポイント獲得数540ポイントで見事全国第一位に選ばれたそうです。
さすが永井社長!全国でも赤字経営の多い道の駅を見事数年で日本一の座まで押し上げました。
川場の素晴らしい経営者の一人だと思います!
http://ameblo.jp/kawabaski/
川場スキー場のブログより引用。
≪副≫