特別児童扶養手当

心身に障害のある20歳未満の児童を養育している保護者に、児童福祉の増進を図るために支給される手当です。

支給対象となる児童の障害程度

  • 満20歳未満の在宅重度障害児(身体障害者手帳1~3級程度・療育手帳B1判定以上)で、障害を支給事由とする年金を受けていない児童。
    • 1級・・・おおむね身障1.2級・療育A判定
    • 2級・・・おおむね身障3級・療育B判定

手当の額<平成28年4月 改正>

  • 1級は月額51,500円、2級は34,300円です。(所得制限があります。)

支給月

  • 手当の支給認定を受けると、認定請求した日の属する月の翌月から開始され、支給事由の消滅した日の属する月分で終わります。
    なお、原則として手当は、毎年4月、8月、11月にそれぞれの前月分までが支給されます。

問い合わせ

  • 健康福祉課福祉係      電話0278-52-2111