風しん(麻しん風しん)予防接種費用助成について

 川場村では、生まれてくる赤ちゃんを先天性風しん症候群から守るため、風しん予防接種費用の補助を開始します。
 先天性風しん症候群とは、妊婦さん(特に妊娠16週以内)に感染した風しんウイルスが、お腹の赤ちゃんにも感染し、赤ちゃんが白内障・難聴・心奇形等の障害を抱えてしまうことです。
  妊娠を希望する方で、風しんの抗体があると確認できない方(風しんに罹ったことがない・予防接種を受けていないまたは受けたか分からない、など)は、ぜひ、積極的に接種して下さい。

助成の対象者

川場村に住所がある方で、
・平成2年4月1日以前に生まれた、妊娠を予定または希望している女性
・平成2年4月1日以前に生まれた、妊娠を予定または希望している女性の夫
・現在妊娠中の方の同居の家族
・妊娠を予定または希望している女性とその夫で、風しん抗体価の低い者

ただし、下記に該当する場合は除きます。
・現在妊娠をしている方(妊娠の可能性のある方)

助成額

全額

方法

これから接種する予定の方
 事前に役場健康福祉課へ申請に来て下さい。申請時に予診票を受け取り、下記の医療機関で、接種をしてください。
 抗体価が低い方は、それを証明するもの(母子手帳等)をご持参下さい。
 下記の医療機関以外で接種を希望される方はお問い合わせ下さい。接種の際は、医療機関に電話で予約をしてから行きましょう
医療機関一覧(PDFファイル:69KB)

注意

※妊娠中は風しんの予防接種を受けることが出来ません!!
※予防接種後、2ヶ月は妊娠を避けることが必要です!!
問い合わせ 先:健康福祉課健康係 Tel:0278-52-2111(内線138・139)