国民健康保険

  •  こんなときには、14日以内に手続きを 手続きに必要なもの
    国保に入る場合 転入したとき 印鑑
    職場などの健康保険をやめたとき 印鑑、職場の健康保険をやめた証明書
    子どもが生まれたとき 印鑑、被保険者証、金融機関などの口座番号
    生活保護を受けなくなったとき 印鑑、保護廃止通知
    国保をやめる場合 転出するとき 印鑑、被保険者証
    職場などの健康保険に入ったとき 印鑑、両方の被保険者証(職場の保険証が未交付のときは証明できるもの)(注)
    死亡したとき 印鑑、被保険者証
    生活保護を受けるようになったとき 印鑑、被保険者証、保護決定通知書
    その他 村内で住所が変わったとき 印鑑、被保険者証
    世帯主や氏名が変わったとき 印鑑、被保険者証
    世帯を分けたり一緒にしたとき 印鑑、被保険者証
    被保険者証をなくしたとき 印鑑
    子弟が修学で他の市町村に転出するため、別の被保険者証が必要なとき 印鑑、被保険者証、在学証明書
    出稼ぎなど、長期間他府県などに行くため、別の被保険者証が必要なとき 印鑑、被保険者証
  • (注)社会保険の扶養となった場合、扶養の資格取得証明書を持参してください。

    役場窓口で給付する医療費
  • 国民健康保険
     こんなときには、手続きを 手続きに必要なもの
    移送料 印鑑、被保険者証、医師の意見書、金融機関の口座番号、領収書
    治療用装具 (コルセットなど) 印鑑、被保険者証、診断書、領収書、金融機関などの口座番号
  • 国民健康保険
     こんなときには、手続きを 手続きに必要なもの
    高額医療費支給制度
     同じ月の医療機関等の窓口で支払った金額が、高額(自己負担限度額を超えたとき)になったとき、申請により超えた分の払い戻しが受けられます。該当者には、治療した月の約2か月後にハガキを送付してお知らせします。右記のものを持参のうえ、国保の窓口で申請してください。
    印鑑、被保険者証、領収書、金融機関などの口座番号
  • ※国保の届け出には、「マイナンバー」が必要です。
    マイナンバー制度の施行に伴い、国保の届け出をする際には、申請書類に「マイナンバー」の記載が必要となりました。
    「個人番号カード」(もしくは「通知カード」と「本人確認書類」)を提示してください。


    【問い合わせ】 健康福祉課保険係  TEL.0278-52-2111