HOMEバックナンバー
フォレストタウン*かわば
今月のわだい 身近な話題や楽しい情報をお知らせください。宛先は、役場総務課 TEL 52-5111です。


村民の皆さんと新年を祝う 〜川場村新年祝賀式〜


1月6日(土)、川場村文化会館において新年祝賀式が行われ、多くの関係者が集まり新年を祝いました。式典では外山村長から今後の村づくりに向けた各施策の説明がありました。また、中学生の作文発表では、「がんばる理由」や、「ふるさと」について2名の生徒が発表しました。その姿に輝く未来を感じました。

アトラクションでは、上州武尊太鼓連の力強く活気に満ちた和太鼓演奏や会場を笑いの渦に巻き込んだ「青空球児・好児」の新春漫才など、新年を祝うにふさわしい華やかな式となりました。


年明けの風物詩 〜どんど焼き〜


1月8日(祝・月)、川場田園プラザP5駐車場において川場村観光協会主催のどんど焼きが行われました。

当日は天候が心配されましたが、役目を終えたダルマや正月飾り、お札のお焚き上げをしてもらうために集まった人で賑わいました。やぐらに火がつけられると天高く燃え上がり、集まった皆さんは焚き上げられた「御神火」に当たり、1年の無病息災・家内安全・五穀豊穣を祈りました。

また会場では、豚汁や甘酒などが振るまわれ、みんなで美味しくいただきお腹も温まりました。


川場村発展への功績が認められました 〜故 横坂 太一氏に従五位〜


1月11日(木)、故横坂太一氏ご自宅において、従五位の伝達式が執り行われ、横坂氏の長男である横坂公雄氏に、外山村長より位記が手渡されました。

横坂氏は、川場村長として昭和62年から平成15年までの4期16年、川場村議会議員として昭和46年から昭和58年までの3期12年と長きにわたり在職されました。

その間、数々の要職を務め、川場村発展のため多大な貢献をされ、この度、その功績が認められ、従五位が授与されました。



善意に感謝申し上げます
〜清和会・(株)関工務所から資源ごみ回収用木枠寄贈〜


12月8日(金)、清和会・(株)関工務所より資源ごみ回収用の木枠計20基が寄贈されました。清和会・(株)関工務所では、21年前から村内はもとより利根沼田地域に木製ベンチ等を寄贈してボランティア活動による地域貢献を行っております。昨年と併せ、今回寄贈された木枠をすべて現存のものと交換させていただいたことにより、村内全ステーションの木枠が、新品になりました。ありがとうございます。


(株)雪ほたか・米コンクールの金賞受賞を報告 〜群馬県知事を表敬訪問〜


12月27日(水)群馬県庁にて、外山村長、叶痰ルたか、嬬恋村おいしい米づくり研究会の関係者が第19回米・食味分析鑑定コンクール国際大会(山形県真室川町)の国際総合部門金賞受賞の報告のため、大澤正明群馬県知事を表敬訪問しました。
 知事との懇談では、村長と金賞受賞者の小林仁志さんが、受賞の喜び、農業に対する思い、川場村と(株)雪ほたかの近況などを伝えました。


新年の初稽古で心身鍛える 〜川場村剣道大会・鏡開き〜


年神様にお供えした鏡餅を開き、神様をお送りする日とされる1月7日(日)、川場村武道館において新年の道場開きと剣道大会が行われました。一人ひとり目標を定め、初稽古と試合に望みました。大きな声が道場内に響き、背筋が伸び凜とした姿勢と迫力ある竹刀捌きに魅了されました。これからも寒い冬の稽古を積み重ね、立派な剣士になることを期待しています。

大会結果は次のとおりです。

部門 優勝 準優勝 第3位
小学生低学年の部 須藤 應介 金子 果鈴 千明 琉斗
小学生中学年の部 宮田 奈渚 千明 唯愛 大根田 紗久良・須藤 萌衣
小学生高学年の部 石田 遥風 繻エ 紗乃 林 えま・新木 陽太
中学生男子の部 石田 涼大 新木 雅人 加藤 安紋・大井田 光
中学生女子の部 久保田 望音 関 安奈 柳 英奈

太郎地区でできること(春夏秋冬)私にできること
〜川場村田園理想郷保全協議会第3回ワークショップ〜


平成29年12月16日(土)、17日(日)に太郎地区の大日堂にて、川場村田園理想郷保全協議会によるワークショップが開催されました。太郎集落の住民のみなさんと東京農大の学生さんがワークショップや懇親会を通して、太郎地区の未来について話し合いました。

また、2月1日より川場村田園理想郷保全協議会のホームページが開設されます。URLはhttp://vill.kawaba.gunma.jp/risokyoです。


団員が一丸となって無火災を誓う 〜川場村消防団出初式〜


1月6日(土)、川場村武道館において新春恒例行事の一つである「川場村消防団出初式」が開催され、防火・防災意識の啓発を行うとともに、災害現場で活動する消防団員の安全を祈願しました。式典には星野英明団長以下140名の団員が決意を新たに更なる防火活動の推進を誓うとともに、外山村長や来賓の方々から激励の言葉をいただきました。

式終了後は、各分団の消防自動車が連なり、村民に防火・防災への意識と心がけを伝達すべく、警鐘を鳴らしながら火災予防パレードが行われました。空気が乾燥しており、火災が発生しやすい季節です。火の取り扱いは慎重に行いましょう。


中学校での炭酸まんじゅうづくり


1月16日(火)、川場村食生活改善推進員(ヘルスメイト)6名の皆さんが、川場中学校2年生の郷土料理調理実習に参加し、地域の食文化について学ぶ家庭科授業で、炭酸まんじゅうを作りました。家庭科担当の萩原先生からは、川場村で昔から食べられている郷土料理や炭酸まんじゅうについて、またヘルスメイトのボランティア活動についてインタビューがありました。調理では生地をよく捏ね、あんこがはみださない「こつ」を教わりながら作る事ができ、楽しく会食し交流できました。生徒の皆さんが食文化を学び、伝える役割を果たしてくれることを期待しています。



このページのトップへ

特集
お知らせ
行事予定
○○さんちの食卓
今月のわだい