エントリー

「太郎美しい里山郷」構想を発表しました(第4回ワークショップ開催)

  • 2018/02/26 09:54

平成30年2月25日(日)午後1時30分より、川場湯原地区太郎集落の大日堂で、第4回ワークショップが開催されました。

※レジュメは下記PDF参照

20180226113405.pdf

 

太郎の住民のみなさんは午前中は地元不動尊のお祭りの後、参加していただきました。

20180226095055.JPG20180226095058.JPG

 

25名の方が参加、東京農大・宮林教授より「太郎美しい里山郷」構想

を発表されました。(下記PDF参照)

20180226113404.pdf

 

20180226095100.JPG

東京農大・竹内教授よりFRP素材でつくる

世界初のハウスを太郎地区に建てる計画が発表された。

耐雪の研究データを集める。

紫外線劣化がなく、強度が強い。

20180226095101.JPG

ハウス内で栽培する作物の検討。

南米ペルー原産の「ペピーノ」について。

20180226095102.JPG

多くの意見が出されました。

この活動は今後も続きます。

第4回ワークショップを開催します

テーマ 太郎地区の将来ビジョン 東京農大の案について

日時 平成30年2月25日(日) 13時30分より

場所 太郎のお堂(大日堂)

ワークショップでは、太郎集落に住むみなさんと東京農大の教授、学生さんが協働して、

太郎集落の魅力、地域資源の発掘、鳥獣害などの悩みなどについて話し合ってきました。

今回は、住民のみなさんの意見を踏まえ、東京農大のみなさんが「将来ビジョン」を提示します。

その案をもとに、住民のみなさまとともにさらにビジョンを深化させていきたいと思います。

 

20180219112334.pdf

 

20180219112258.JPG

 

 

 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ

ユーティリティ

2018年09月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

リンク

過去ログ

検索

エントリー検索フォーム
キーワード