風しん(麻しん風しん)予防接種費用助成について

ここから本文です。
最終更新日
2022年04月27日
記事番号
P000096
印刷

川場村では、生まれてくる赤ちゃんを先天性風しん症候群から守るため、風しん予防接種費用の助成を行っています。妊婦が風しんにかかることで、生まれながらにして眼や耳、心臓に障害をもったお子さんが生まれることがあります。

妊娠を希望する方で、風しんの抗体があると確認できない方(風しんにかかったことがない、予防接種を受けていない、受けたか分からないなど)は、ぜひ、積極的に抗体検査を受け、ワクチン接種を検討しましょう。

助成の対象者

川場村に住所があり、

  • 平成2年4月1日以前に生まれた者で、妊娠を予定または希望している女性
  • 平成2年4月1日以前に生まれた者で、妊娠を予定または希望している女性の夫
  • 現在妊娠している女性の同居の家族
  • 妊娠を予定または希望している女性とその夫で風しん抗体価の低い者

ただし、下記に該当する場合は除きます。

  • 現在妊娠をしている方(妊娠の可能性のある方)
  • 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

助成額

5,000円

方法

役場(健康福祉課)に事前申請後、下記の医療機関で摂取してください。

抗体価が低い方は、それを証明するもの(母子健康手帳等)をご持参ください。

接種の際は、医療機関に電話で予約をしてから行きましょう!

注意

妊娠中は風しんの予防接種を受けることができません。

予防接種後、2ヶ月は妊娠を避けることが必要です。

群馬県では、風しん抗体検査の助成を行っています。対象者で検査を希望される方は、利根沼田保健福祉事務所(電話番号:027-23-2185)へお問い合わせください。

対象者:県内に住所を有する者で、

  • 妊娠を希望する女性
  • 妊娠を希望する女性の同居者
  • 風しんの抗体価が低い妊婦の同居者

ただし、次に該当する者は除く。

  • 過去に風しんに係る抗体検査を受けた結果、十分な量の風しん抗体価があることが判明し当該予防接種を行う必要がないと認められる者
  • 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性(原則として本事業の対象とせず、市町村が発行する風しん抗体検査事業クーポン券を優先するため)

このページのお問い合わせ先

健康福祉課 健康保険係
電話番号:0278-52-2111 
ファクス:0278-52-2333
※お電話の際は、担当の係までお伝えいただくとスムーズです。

ページトップへ戻る