川場村第5次総合計画の策定に向けて皆さんの意見を募集します

ここから本文です。
最終更新日
2024年05月27日
記事番号
P001089
印刷

 川場村では、むらづくりの基本理念や取り組むべき施策などを定めた最上位の計画である「総合計画」に基づき、様々な事業や取組を進めています。

 現行の川場村第4次総合計画(平成27(2015)年度から令和6(2024)年度)では、平成の大合併において「自主自立」を選択し、村民と行政が一体となった村政運営と、「農業+観光」の村づくり、「世田谷区との縁組協定」による都市と農村の交流施策を軸に、本村の発展と全村民幸福の村づくりを進めてきました。
 具体的には、「健全な行財政運営」「自然環境を活かした産業の育成」「鳥獣害対策、環境の保全」「社会保障の充実」「グローバル対応を前提とした地域特性、環境、文化、産業の情報体系の構築」「教育・文化の発展」「地域経済活性の聖地として発展」の7つの基本目標を設定し、村民が安心して生活し、川場村の将来がより豊かになるよう施策に取り組んできました。
 一方で、地球環境の限界やSDGsの目標年限が目前に迫り、少子高齢化やDX化の推進、グローバル化の進展、多文化との共生など、社会が変化するスピードは加速度的に上昇しています。また、自然災害の甚大化による危機事案に対する備えの強化の必要性が高まっているところです。こうした中で、人々の価値観が「物質的な豊かさ」から、「こころの豊かさ」を求める形へと変化しており、川場村第5次総合計画においても、全村民が幸福を実感できる村づくりを推進して参りたいと考えています。
 そこで、第5次総合計画が、村民の幸せの向上を図る計画となるよう、村民皆さんの意見を広く募集するものです。その意見を、総合計画策定に係る村民による専門部会で協議し、計画への反映を検討していくものです。限られた期間での意見募集となりますが、多くの皆さんの意見を頂戴したいと考えています。

意見の募集について

  • 募集期間:令和6年6月1日~令和6年7月10日
  • 提出方法:ファックス、メール、郵送又は持参(持参の場合は開庁時間)
  • 提出様式:意見様式(PDFデータ、Excelデータ)ダウンロード又は任意様式
    (意見書には、氏名・住所を明記してください)

提出先 :総務課財政係      

       住所  〒378-0101
           川場村大字谷地3200
       FAX  0278-52-2333
       メール zaisei@vill.kawaba.gunma.jp

このページのお問い合わせ先

総務課 財政係
電話番号:0278-52-2111 
ファクス:0278-52-2333
※お電話の際は、担当の係までお伝えいただくとスムーズです。

ページトップへ戻る