高校生等通学定期券の購入費補助

最終更新日
2021年05月17日
記事番号
P000617
印刷

川場村では、村に在住し高等学校等に通学する方に対し、バスの定期代金の補助を行っています。補助を希望する方は次の事項をよくお読みになり、川場村役場にて申請を行ってください。

補助対象

  • 高等学校等:高等学校及び高等課程の専修、各種学校並びに職業に必要な技術を習得する学校(大学も可)
  • 補助の区間:学生の住所地の直近のバス停から沼田駅までの区間
  • 補助対象者:村内に住所を有し、川場循環バス利用の定期券を購入して通学する学生、村税等に滞納がない世帯に属する者、前項に定める者のほか、村長が特に必要と認めた者

申請のながれ

  1. 役場にて申請をします。

    • 申請受付場所:役場 むらづくり振興課
    • 申請に必要なもの:有効な通学証明書または有効な写真付の学生証
    • 定期の内容をご確認のうえ申請ください(定期券の区間、期間、往復・片道等)
  2. 申請後、「通学定期運賃補助対象者証(有効期限:当年度の3月31日)」が交付されます。
  3. 「通学定期運賃補助対象者証」と有効な通学証明書または有効な学生証を持参のうえ、定期券を購入してください(半額で定期券が購入できます。)

申請書

定期券の購入場所

  • 川場村観光協会(道の駅川場田園プラザ内)
  • 関越交通株式会社 沼田営業所(沼田市榛名町4258-1)

注意事項

「通学定期運賃補助対象者証」を提示しないと補助は受けられません。

「通学定期運賃補助対象者証」は当年度末まで有効です。大切に保管してください。次年度からは再度申請が必要です。

定期券の有効期間、往復・片道等を変更したい場合は、役場にて変更申請を行ってください。その際「通学定期運賃補助対象者証」をお持ちください(変更申請の場合通学証明書や学生証の提示は必要ありません)。

このページのお問い合わせ先

むらづくり振興課 企画観光係
電話番号:0278-52-2111 
ファクス:0278-52-2333
※お電話の際は、担当の係までお伝えいただくとスムーズです。

ページトップへ戻る